酸欠少女さユり、アルバム新登場

みなさんこんにちは(・∀・)

一年次の柳谷有志です。

今日、僕が紹介したいのは

5月17日にリリースした”酸欠少女さユり”さんの

10代最後を締めくくるベスト・アルバム

ミカヅキの航海」です。

なんと

発売前日の5月16日に購入してきました!

 

実は僕

昔は音楽に興味はありませんでした(´・ω・`)

そんな僕が

音楽を聞きたいと思うようになったのは

去年聞いた路上ライブがきっかけでした。

私は宮城県出身です。

仙台に友達がゲームセンター名目でやってきたとき

さユりさんの路上ライブをやると知り

彼が聞くまで帰らないと言いはったので

私もついていき実際に聞いてみて

そのメロデイの凄さと力強さに圧倒され

興味・関心を持ちました。

 

ここでは私が気に入った曲を紹介します。

まずは「ミカヅキ」です。

この曲はさゆりさんが

自分のために作曲したそうなのですが

たまたまアニメ「乱歩奇譚」の

EDにもなりました。

それがたまたまデビュー曲になり

さユりさんの名声が上がったことで有名です。

この曲は

自分は欠けたものが多くて

足りない所も多いけれども

そんな自分でも前に進むよ と

自分に宣言している曲だそうです。

私が最初に聞いたときは、

この歌詞から力強い言葉と思いを感じました。

さユりさんの曲の中で

一番伝わりやすい曲だと思います。

ぜひ聞いてみて下さい。

 

次は「アノニマス」です。

この曲は人間関係が自由化してきた中で

ネットなどの返信がこないと

自分はいない存在なんじゃないか、

その環境の中で自分という存在を見つけ出したい

そんな感情を込めた歌だと思います。

かといって悲しい曲ではないです。

この曲から何かを感じるものが多い曲です。

 

最後は「平行線」です。

これはアニメ「クズの本懐」の

EDテーマになった大ヒット曲です。

原作の内容を踏まえ、

一方が恋に落ちても決して混じり合うことはない

そんな心情を表した曲だと思います。

何回聞いても飽きないくらいいい曲でした。

なお「クズの本懐」は

連載・アニメともに終了しましたが

内容はすごく面白いのでぜひ読んで見て下さい。

 

他にもいい曲は盛り沢山です。

ぜひ酸欠少女さユりさんの曲を

聞いてみて下さい\(^o^)/