読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラジオって聞く?

こんにちは、2年次の嶋崎雄太です。

 

この“ブログ”では、

みんなのリクエストをお待ちしています。

素敵な恋のエピソードといっしょに

ダイヤルをしてください。(大嘘)

 

すいません、

ついポルノグラフィティさんより、

ミュージック・アワー」の

歌詞を引用してしまいました。

お客様の中にポルノファンの方がいらっしゃいましたら今度メシ行きましょう!!

 

さて、タイトルにあるように

ラジオについて語りたいと思います。

 

私は高3のとき

受験勉強をしながらラジオを聴いていました。

 

オールナイトニッポン(ゆず、福山雅治バカリズム、back number etc…)

School of Lock

バナナマンバナナムーンGOLD

おぎやはぎのメガネびいき

 

など多くのラジオ番組を傾聴してました。

ややへビィリスナーですね。

全部分かる人いますかね?

 

当時、僕は受験勉強に疲れ

家にいても家族の声さえイライラして

リラックスできませんでした。

(完全に自分が悪いのだが)

 

そんなぐれていたときに

出会ったのはラジオでした。

斬新だった──────

映像、

つまり目では見えないという

ハンディキャップを

背負っているのにも関わらず

声のみ、つまり鼓膜で波を振るわせへ耳小骨へ・・・(間違ってたらすいません)

何が言いたいかと言うと

素晴らしい高位なメディア、

エンターテインメントなのである。

 

そしてイマの僕を自己形成させたのは

ラジオの影響かもしれない。

いや、十中八九radioのおかげです。

 

曲紹介では僕を音楽ヲタクにさせ、

各企画では僕に笑いを与え、

お便りコーナーでは僕に知識を与え、

受験期の僕に癒やしを与えてくれた。

 

しかし僕のまわりでは

ラジオを聴く人があまりいない。

下手したら聴いたことない、

なんていう人も多いとおもう。

 

しかし一度聴いてほしい。

きっかけは何でも良い。

自分の好きな芸能人がやってる番組、

FMでもAMでも、

にぼすけで流れている番組に耳を傾ける、

など。。。

そう、自由である。

 

ここで少し話は逸れますが

我々、実委は去年

ABSラジオさん・FM秋田さん

に出たことがあります。

やったー!

そこで秋大祭の宣伝を

させていただいたのですが

なかなかそういった機会って

無いですよね。

 

大学生は4年間しかなく、

時間を多く掛けられるのも

人生でココだけです。

人生は一度きりです。

楽しんでいきましょう!!

 

ちなみに僕はヒッチハイクで日本一周してみたいです。(どーでもいいですね)