カフェ巡りのすすめ

こんにちは。

秋田大学祭実行委員の明日香(あすか)です!

 

今年度からブログを始めよう!

ということになり、

早速私の元に依頼が来ました。

 

 

学校祭実行委員のブログってどんなこと書くんだろう...なんて思っておりますが、

「自分の趣味とか

好きなこと書けばいいよ!」

という先輩のお言葉を頼りに書いてます笑。

私は(自分では)それなりにアクティブな方だと

思っておりますので、

各種SNS等はアカウントがあります。

そこで必ずといっていいほど

私のSNSで関わってくるのが

「カフェ」。

 

「カフェ巡りとか、私も好きだよ~」

という方もいらっしゃるかもしれません。

カフェ、喫茶店、お食事処...

最後は何か違うかもですか、

基本的には、コーヒーとスイーツを目当てに巡っています。

「コーヒーが好きなの?」とも聞かれますが、

コーヒーも好きですし、スタバのようにアレンジの効いたドリンクも好きです。

「じゃあ、なんでカフェ巡りするの?」

と言われるとちょっと厳しいかもしれません。

割と目的ってないんですよね。

田舎育ちなので徒歩20分とかは天気が良ければ

普通に歩いてしまいます。

ネットで検索して、写真とか地図とかを見て、

行先を決定して向かいます。

 

頼むものとしては、限定物に弱いので

「期間限定」「数量限定」

といったポップを見てしまうと

注文してしまいます笑。

カフェ、喫茶店とかだと

コーヒーか紅茶とケーキ1つとかです。

ランチの時間帯だとセットで頼みますね。

 

4月に秋田駅に新しくスタバができ、

駅前が活性化されています。

そんな秋田駅から少しだけ離れた

ひっそりと営業しているカフェ。

私だったら後者に行きかねません。

 

友達と空きコマに行ったり、

休日に女子会してみたり、

1人で新しいカフェを探してみたり...。

楽しみ方は人それぞれです。

私も気になる!

という方いらっしゃいましたら

お気軽にお声かけください。

私が訪れてきたおすすめのカフェ、

ご紹介いたします。

 

県内出身者で、

高校生の時から秋田駅を利用していますが、

カフェに足を運ぶようになったのは

大学に入学してからのこと。

高校生の頃は課題をはじめとする勉強やクラスで行う課題研究に追われ、自由な時間があまりありませんでした。

またアルバイト等もしていなかったので

カフェを楽しむお金もありませんでした。

アルバイトをはじめて、

金銭的な余裕ができて、時間もある。

こんないい条件の時に

お気に入りのカフェがないのは

とてももったいないです!

読書をするとか、

静かに試験勉強をするとか、

目的は人それぞれ。

 

新入生のみなさん。

大学生は自由がたくさんあります。しかし、

その自由の多さに比例して責任が伴います。

バイトをする、というのを例にとれば、

労働時間が多ければお金は増える。

しかし、

勉強する、趣味を楽しむ時間が少なくなる。

秋田に引っ越してきた人が大半でしょう。

秋田のイメージはどうですか?秋田駅

手形や本道のキャンパス付近の雰囲気。

大学生活が落ち着いてきたら、

秋田駅のまわりを探検してみることを

おすすめします。

きっとあなたが抱いている

秋田のイメージが少しだけいいものになる…

と、思います。

少しゆっくりとした時間が流れる、

あなたのお気に入りのカフェが、

大学生活中に見つかりますように。

 

 

 

 

最後にはなりますが、

私も委員長と同様に

抱負を述べさせてもらいます。

今年は去年とは違い、

自分たちが主にこの委員会を

引っ張っていく立場にあります。

去年お世話になった大好きな先輩方を

驚かせることができるくらい

いい大学祭を創り上げてみせます。

しかし、

自分ひとりではそんなことはできません。

共に引っ張る立場である同期、

引き続きお世話になる先輩方。

そして何より、

やる気をもって入ってきてくれる

新入生のみなさん。

実行委員全体が一丸となって

秋田大学祭の成功を目指して活動できれば、

と思います。

 

私たち実行委員会では、

一緒にこの大学祭を創り上げてくれる委員を

待っています。

ここまで読んでくれたあなた。

ぜひ私たちと一緒に活動してみませんか。

大学生活の中での貴重な経験になりますよ。

秋田大学祭に来てよかった」

と思ってもらえるように精一杯頑張ります。

去年1年経験して、

こんなに楽しい活動ができて幸せだな…

と思いました。

今年もそんな感情をあなたにお届けします。

大学祭は10月ですが、

もう準備は始まっています。

楽しい企画はComing Soon ...

またお会いできることを楽しみにしています。

 

カフェ好き、実行委員の明日香がお送り致しました。